鹿児島(霧島市・姶良市)エリアで塗装なら当社にご相談下さい。塗装業界でで培った知識で「良い業者と悪い業者の違い」「塗り替えで耐久性の長い塗料と施工法」「壁にあった塗装」「良い見積もりと意味のわからない見積もりの裏側」「適正価格」など色々ご説明できます。

ブログ

ロックペイント[塗り替えドクター診断]|鹿児島県霧島市の松元塗装

2015年2月2日

住宅の塗り替え塗装について・・・

ご自宅の壁や屋根の状態は大丈夫ですか?

普段あまりチェックすることはないかもしれませんが、思わぬ症状が出ていることがあります。
次の図で、まずは『自己診断』してみませんか?


WS000630

 

 

 

WS000631
       カビ            藻・コケ類       チョーキング          汚れ

 

WS000632
   鉄筋の露出            サビ             クラック       塗膜の浮き・はがれ

 

WS000633
   変色・サビ          変退色
  (トタン屋根)       (新屋根材)

 

このような症状が出ていれば、『赤信号』です。

ご自分で判断しにくい場合や、ご質問・ご相談など、まずはお気軽にお問い合わせください!

鹿児島で外壁塗装・屋根塗装、防水塗装、特殊塗装のことなら、鹿児島県霧島市の松元塗装に
おまかせください!

ロックペイント株式会社[住宅塗り替え塗装について]|鹿児島県霧島市の松元塗装

2015年1月29日

住宅塗り替えについて・・・

塗り替えはなぜ必要なのでしょう?

『建物は太陽光線や風雨、雪などの自然条件や排気ガス、ばい煙などの
 人的要因に絶えずさらされています。』


WS000608

 

<塗り替えせずそのままにした場合>

・新築の時に建物を美しく保護している塗膜はこれらの条件(自然要因や人的要因)により
 じわじわと劣化していきます。

・ 初期は表面の汚れから始まり、変色や退色、チョーキング(表面をさわった時に手に白い
  粉が付く現象)へと進行して保護機能が弱まり、塗膜のワレやハガレが生じたり、
  建物自体の損傷に至ります。


WS000609

 


<塗り替えをした場合>

“建物の美観を維持し寿命を延ばすためには、「早めの塗り替え」が秘訣です”

塗り替えによるリフレッシュにより・・・

1.財産価値が向上し
2.建物の寿命が伸び
3.美しい建物で快適な生活が送れる

このような利益を得られます。

WS000610

 

 

<塗装業者の選び方とは・・・?>

適切な塗装、美しい仕上がりには、信頼できる塗装業者を選ぶことが第一です。
強引に勧誘したり、工事内容について説明を十分に行わない業者は要注意です。
また、長期保証をうたい文句にし、その地域の工事が終わると会社を閉鎖して
しまう悪徳なケースもあります。

信頼できる業者としては、地元にきっちりとした店舗を構え、メーカーの
バックアップがあること、また、営業マンが十分に丁寧な説明ができることが
ひとつの目安といえます。

WS000612

 

塗装についてご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください!

鹿児島で外壁塗装・屋根塗装、防水塗装、特殊塗装のことなら、鹿児島県霧島市の松元塗装に
おまかせください!

 

 

雨漏りから家を守る|鹿児島県霧島市の松元塗装

2014年11月20日

私たちの大切な住まいの一部が雨漏りしだしたら・・・

それはとても深刻な被害です。

今回はどんな家が雨漏りしやすいのか、反対に雨漏りしにくいかをご紹介したいと
思います。

WS000252

『どんな住宅でも雨漏りの可能性はあります』

家を建てる前に雨漏り対策をしっかりした家と、そうでなかった家とでは、
雨漏りが起こる可能性は変わると思います。
しかし、雨漏りのほとんどは「建物の老朽化による雨漏り」なのです。

どんなに防水設計をしたり、雨漏りしたことがないという家でも、
建物自体が老朽化するにつれて雨漏りしやすくなってしまいます。

「老朽化しない家を建てる」のは難しいですがなるべく老朽化しないように
定期的なメンテナンスを行い、「雨漏りしにくい家にする」事は可能です。

 

ここで、定期的にチェックしたほうがいいポイントをご紹介します!

<外壁点検>

『壁が変色してきている』

窓廻りや換気扇廻りなど汚れやすい場所や、その他にも目立った変色が
ないか。塗料が老朽化していたり、寿命の可能性もあります。

『タイル壁の状態』

湿気やすい北側のタイル壁などに、白華現象(白く線状にシミが垂れた
ような現象)が発生していないか。
そのままにしておくと、ヒビ割れや漏水を起こす原因となることが
あります。

『ベランダの裏側の状態』

ベランダの裏側を見てみてください。シミや汚れが目立つ場合、
防水層の劣化やヒビ、ドレン管の破損、防水シートがきちんと設置
できていない可能性などがあります。

 

ご自分で点検可能な所もありますが、判断が難しい部分もあります!

一度点検をしてみたい、また何かお困りの事など、小さなことでもお気軽に
ご相談ください。

鹿児島で外壁塗装・屋根塗装、防水塗装、特殊塗装のことなら、鹿児島県霧島市の松元塗装に
おまかせください!

知っていますか…?「防水工事」|鹿児島県霧島市の松元塗装

2014年10月14日

建物の屋根、外壁、ベランダなどに雨漏り、もしくは水漏れしている所がある
ご家庭は要注意です!

建物内に雨水などが浸入すると、土台となる木材の腐食、鉄筋の錆びなどを
引き起こす原因となり、家屋の耐久性が弱くなったり、寿命が短くなる。

そういった被害から、建物を守る役割をするのが『防水工事』です。

大切な住まいを守るため、また、この先長く安全・快適に生活していくため
にもぜひ、定期的な点検・防水工事をおすすめします。

xf2485034765w

 

ここで防水工事のタイミングについて、ご説明します。

“水漏れが起こる前に防水工事を・・・!”

被害が起きてからの補修工事では、費用が高額になることがありますので、
建物自体の状態や、周囲環境などに合わせて、定期点検していくことをおすすめ
します。

<チェックポイント>

・前回の工事は10年以上前に行っている
・ヒビ割れしていたり、亀裂がある
・水が溜まる部分がある
・見た目が違う、ふくらんでいたりやわらかい

など。項目に当てはまることがあれば、点検を依頼しましょう。
少しでも気になることがあれば、早めに点検・診断を受けることをおすすめします。

防水工事についてのご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください!

鹿児島で外壁塗装・屋根塗装、防水塗装、特殊塗装のことなら、鹿児島県霧島市の松元塗装に
おまかせください!

 

水谷ペイント塗料基本講座[塗料の選び方]|鹿児島県霧島市の松元塗装

2014年9月17日
今回は塗料の大切さについて・・・

WS000615


<塗料はあなたの家を守る大事なパートナーです>

「家の外壁の汚れが気になる…」

 そんな思いを抱いていながら、「わざわざ塗り替えるほどでもない」と、
そのままにしておられる方も多いと思います。

一般的に外壁の塗り替えは10年に一度ぐらいが目安と言われていますが、
何もせずただ放置を続けていると、さまざまな問題が生じてきます。
 実は、塗料の役割は、「家を美しく見せる」ということもあるのですが、

本当に大切なのは「家を守る」ことにあります。

WS000617

 

風雨・紫外線・排気ガスなど、汚染の原因となるさまざまな物質は、
単に家を汚すことだけに問題があるわけではありません。

外壁表面の塗装がはがれた状態、つまり直接紫外線にさらされる状態のまま
放置しておいた場合、セメント自体の強度に影響が出てきます。

トタンなど素材の薄いものに至っては、すぐに穴が開いてしまう危険性さえ
あるのです。
家を塗り替えることは、見た目の美しさはもちろんのこと、

家そのものを守ることにつながると言えます。

WS000618

 

<塗料の選び方>

そうなると重要になってくるのが、塗料の選び方です。

最近では塗料技術の発展にともない、防カビ・防藻・吸音など、従来には
なかった機能が生まれ続けています。

塗料の性能はさまざまなので、しっかりとした目を持ってご自身の
ニーズに合ったものを選ぶことが大切です。
長く美しさを保つことのできる塗料を選べば、塗り替えの回数も減らせる
ので、結局お得につながります。

塗料の選び方を間違えると、塗装後の強度や仕上がりの美しさに大きく差が出て
しまいますので、塗り替えに失敗しないためにも、塗料の選び方のポイントを
しっかりおさえて正しく外壁を塗り替え、大切な家をぜひともお守りください。

 

塗料や外壁塗装について、ご質問・ご相談など、詳しくはお気軽にお問い合わせください!

鹿児島(霧島市・姶良市)エリアで塗装工事をお考えの方、外壁塗装・屋根塗装・特殊塗装などの
事なら、鹿児島県霧島市の松元塗装におまかせくだい!

ミズタニの屋根用遮熱塗料[快適サーモシリーズ]|鹿児島県霧島市の松元塗装

2014年8月6日
『ミズタニの屋根用遮熱塗料・・・』

赤外線を効率よく反射させることにより、屋根の温度上昇、
また室内温度を軽減させる塗料です。


高日射反射率塗料[快適サーモシリーズ]のご紹介です。


 WS000265

“特殊な顔料を配合することで、太陽からの赤外線を効率良く反射”

水谷ペイントはあらゆる方向からエネルギーの節約を考えます。
快適サーモシリーズは、工場や住宅の屋根の温度上昇を軽減することにより、
エアコンの電力消費を抑え、 ヒートアイランド対策にも貢献しています。

 

『高日射反射率塗料とは・・・?』

近赤外波長域の赤外線を効率よく反射させることにより、屋根の温度上昇を
軽減させる塗料。

 

<一般屋根用塗料>

WS000267

一般屋根用塗料は赤外線を反射する機能が小さく、塗膜内部及び屋根基材の
温度を上昇させる。

 

<高日射反射率塗料>

 WS000269

遮熱塗料は太陽光の赤外線を上塗り塗膜で反射させることにより温度上昇を
抑制。

高日射反射率塗料[快適サーモシリーズ]では、「屋根の温度上昇を効率よく低減」
理論に基づいた塗料化技術で、最高品質をご提供しています。

〝ミズタニの遮熱塗料は、自然条件に耐える強さで、大切な屋根をしっかり守り
 続けます〟
 遮熱塗料やその他の塗料について、ご質問・ご相談などお待ちしております!!

鹿児島(霧島市・姶良市)エリアで塗装工事をお考えの方、外壁塗装・屋根塗装・特殊塗装などの
事なら、鹿児島県霧島市の松元塗装におまかせくだい!

エスケー化研の遮熱塗料|鹿児島県霧島市の松元塗装

2014年7月10日
〝節電対策、省エネに遮熱塗料がおすすめです〟


近年日本では、省エネへの関心は高くなっています。
建築分野では、遮熱塗料(高日射反射率)への関心が高く、
国や地方では、これらを積極的に取り入れる動きが見られます。


また、東日本大震災とそれに伴う原発事故の影響もあり、更なる省エネ社会への転換が求められ、
電力各社からも、真夏には節電要請が出されるなど、電力不足への対応が求められています。


エスケー化研の遮熱塗料をご紹介します。

WS000252




<遮熱塗料の効果>

室内冷房費の低減・・・『3%の低減で約15%の節電が可能(屋根表面はマイナス20℃低減)』


直射日光が建物に降り注ぐことにより、建物内の温度が高まります。
屋根に遮熱塗料を塗ることで、表面温度を最大-20℃低減。
これにより、建物内の温度上昇を抑制。
冷房費の削減につながり節電効果が見込まれます。


WS000253  WS000254





<豊富な製品ラインナップ>

屋根用、外壁用、屋上用など、建物の省エネをトータルでご提案。




<信頼の実績>

エスケー化研の遮熱塗料は、発売から10年以上が経ち、おかげさまで好評を博し、
今日までに約1000万m2の実績を達成しています。


WS000256

遮熱塗料は環境省が推進する「環境技術実証事業:ヒートアイランド対策技術分野」で、
その性能が証明されました。



遮熱塗料やその他屋根塗装のことなど、詳しくはお気軽にご相談ください!

鹿児島(霧島市・姶良市)エリアで、外壁・屋根塗装、屋根・瓦葺き替え工事、特殊工事などのことなら
鹿児島県霧島市の松元塗装におまかせください!









屋根をキレイに…「葺き替え」とは?|鹿児島県霧島市の松元塗装

2014年6月4日
大切な住まいを守るための屋根・・・

つい見落としがちな部分ですが、屋根もメンテナンスが必要です!!
『屋根の葺き替え工事』についてのご紹介です・・・


“旧屋根材を撤去して、新たな屋根材に替える”

葺き替え工事とは・・・?

tasekougo2


・どんな屋根にも対応が可能

・屋根自体、また下地まで傷みが進んでいたり、雨漏りをしている場合など、
 下地からすべてリフォームできる。

・屋根材の下地や防水シート、桟木などをすべて新しくするため、
 建物の耐久性や強度が向上する。

・工事に合わせて、新たに換気扇や天窓などを設けることも可能。




葺き替え工事まで必要ない場合は・・・

“部分的なリフォーム…補修工事もあります”

・塗り替えや重ね葺き、傷んだ箇所のみを補修する
・費用が抑えられる


瓦のズレや浮き、割れている部分は交換や補修工事のみで
済むことがあります。
瓦の留め付けの強化や雨漏りしている部分の補修、瓦の一部を
外して交換したり、瓦の接合部の漆喰、モルタルの劣化により下の土が
見えている場合なども補修工事で修理が可能になります。

一般の方が屋根に登るのは大変危険です!!

施工期間やかかる費用、また、屋根の点検など詳しい内容はお気軽にご相談ください。


鹿児島で屋根・瓦葺き替え工事、外壁・屋根塗装工事などのことなら鹿児島県霧島市の松元塗装に
おまかせください!

 

 

 

屋根がもつ役割とは…?|鹿児島県霧島市の松元塗装

2014年5月9日
私たちが知っているようで知らない、屋根の役割についてのご紹介です。

“屋根は外壁と共に、私たちの住居を守るため、重要な役割を果たしています”


今回は大切な住まいの一部である屋根について、詳しく考えてみましょう。



『自然環境から住居を守る』

冷気・熱気などの気温、紫外線、雨や雪、台風などによるダメージを回避
屋根は雨や雪、風などが建物内に侵入するのを防ぎます。
そのため、屋根の防水性が低くなってくると、雨漏りや建物の躯体にカビが生える
原因になり、屋根の機能を果たせなくなります。




屋根は太陽光を最も受ける場所にある為・・・

紫外線にも対応できなければなりません。
屋根の塗装が、太陽光や紫外線に弱いものであると、数年で劣化してしまう可能性が
ありますので、屋根の塗料はとても重要になります。



建物の外観からみても・・・

屋根や外壁は、一番目につく、また個性を表現する部分であり、
デザイン性も重要視されます。
建物全体でみた場合、特に屋根は建物のアクセントとして色や形を変えやすい部分に
なります。



また使用している屋根材や塗料によって・・・

メンテナンス方法もそれぞれ異なります。
瓦葺き、スレート、鉄板、銅板、コンクリートなどがありますが詳しくは屋根の専門家
に相談する事をおすすめします。
また、瓦葺きにも素材によって色々な瓦があるため、地域性や自分の好み、メンテナンス
の頻度など、詳しい内容を知った上で、条件に合ったものを選択すると良いでしょう。



※屋根の状態など、ご自分では判断が難しい部分もあります…
 屋根の定期点検、また、屋根の事でお困りの事やご相談など、お気軽にお問い合わせください!

鹿児島で屋根塗装をお考えの方、屋根塗装・外壁塗装、屋根・瓦葺き替え工事などのことなら
鹿児島県霧島市の松元塗装におまかせください!


水性塗料と溶剤系塗料って?|鹿児島県霧島市の松元塗装

2014年4月22日

塗装には、水性塗料と溶剤系塗料、溶剤の中でも弱溶剤・強溶剤があります。

種類

WS000481
強溶剤塗料

芳香族の溶剤が用いられ乾燥が早い。密着性が良い。臭気と安全性に難がある。

弱溶剤塗料
ターペン(塗料用シンナー、脂肪族)と呼ばれる弱溶剤を溶媒にしているため、強溶剤塗料に比べて臭気と安全性に優れる。

水性塗料
臭気が少なく安全である。(火気・衛生面)低温時や高湿度下で、溶剤塗料に比べ乾燥がやや遅い。

                                            エスケー化研㈱引用

どちらも、水性も溶剤どちらもメリットはありますがほとんど差がないといえます。
特に水性というと「水に弱そう」というイメージがあると思いますが、そんなことはありません。
塗料は全て樹脂化されていますので乾燥塗膜後は水に溶けることはありません。においも少なく安全です。

弱溶剤と強溶剤の違いは、昔は樹脂の性質で強い有機溶剤でないと、塗料化する事が出来ませんでした。これが強溶剤で、それから進化し環境問題や人体への被害を考慮し、塗料用シンナーの成分(ターペン)に切り替えたのが弱溶剤なのです。

 鹿児島県霧島市周辺で外壁の塗り替えを検討中の方、鹿児島県霧島市の松元塗装におまかせください!

安心の5つの約束
  • 5つのエッセンス
  • MENU
  • 施工の流れ
  • 外壁・屋根塗装工事
  • 特殊工事
  • 屋根・瓦葺き替え工事について
  • 価格表
  • INFORMATIONS
  • 会社概要
  • 施工事例
  • ブログ
  • お問い合わせ
  • 屋根瓦の種類と比較
  • 塗料の種類
  • 塗り替え時期について
PAGE TOP

Copyright © 松元塗装 株式会社. All Rights Reserved.